[Get Picture]
トップ>結婚相談所等のトラブル

国際結婚相談所

結婚相談所のなかでも、国際結婚を専門又は一部として扱う結婚相談所・結婚相手の紹介事業所があります。
特段「国際結婚だから」「結婚相談所だから」といった理由でトラブルが多いというよりは、 紹介される相手が外国人であるがゆえにトラブルが「目立つ」といった方が正しいのかもしれません。

そもそも外国人配偶者と日本において婚姻生活を営むには、 配偶者が日本に滞在するための在留資格いわゆるビザを具備する必要があり、 在留資格認定証明書交付申請であったり在留資格変更許可申請をしなくてはなりません。
ですから、婚姻をすれば自動的、若しくは、必ず配偶者と同居ができるものではなく、 申請の結果として「不交付」「不許可」となるケースも多々あります。

そして、結婚相手紹介サービスというのは、本来であれば特定商取引法の対象となっておりますが、 外国においてトラブルが生じた場合や、上記の在留資格の申請が不許可になってしまう場合には、 依頼者と事業所との間で問題が生じる事も多々あるようです。

なかには、結婚相談所を利用していること事態を周囲に知られることを嫌がり、 トラブルを泣き寝入りされてしまう方も多いようです。
当事務所においてはストーカー事案等も扱いますが、概ね一般の方が相談を決意する時期というのは、 我々からするとタイミングとして遅い傾向にあるように思います。

できることならば、結婚相談所を利用する以前から、国際結婚を視野に入れた時点で、 相談や顧問契約をしたうえで、結婚相手探しを開始された方が、 クーリングオフや配偶者の在留手続き等の万が一の事態に備える事ができます。

当事務所では、特定の結婚相談所等との提携をしておりませんし、提携話も全てお断りしておりますので、 純然たる、第三者視点で、相談者・依頼者をサポートしております。お気軽にご相談ください。

結婚相談所等

日本人同士の結婚相談所やお見合いパーティー等でも、やはりトラブルというのはあるものです。
婚約破棄、ストーカー問題、結婚詐欺、美人局、誹謗中傷や名誉棄損等々。

交通事故であれば警察が「事故証明」を発行してくれますが、 そもそも抱えている悩みが、トラブルと言えるものであるのかどうかすらも判断が難しい事の方が多いかと思います。
「お金を貸したけど返してくれない」
という悩みでも、古くからの友人と知り合ったばかりの相手とでは対応も異なるかと思います。
相手方に関する情報を集めるところから始めなくてはならない場合、 探偵興信所を利用しなくてはならないこともありますし、また、 相談所等を利用して良い人に巡り合えたとしても、その人の身元や資産等を調査したいこともあるかと思います。 探偵興信所も、一見客として飛び込みの依頼をするのは敷居を高く感じられる方も多いかと思います。
例えば当事務所では、DNA鑑定等でも鑑定書を官庁手続きの審査資料として提出することもございますので、 信頼のできる適正価格の鑑定業者をいつも利用しております。これが一般の方ですと、鑑定業者を探すだけでも大変かと思います。
探偵興信所も同じですから、実務としての利用実績がある事業所を紹介できますので、 ご相談をいただく事は無駄ではないかもしれません。

お一人で悩まずにお気軽にご相談ください。
電話・メール相談不可。相談1回(2時間程)4千円

043−372−8513、週末夜間もお気軽に080−5012−1148にお電話ください。


大きな地図で見る

トップに戻る

ご相談者の多い地域
千葉市花見川区、千葉市中央区、千葉市稲毛区、千葉市若葉区、千葉市美浜区、千葉市緑区、船橋市、習志野市、鎌ヶ谷市、市川市、浦安市、四街道市、八千代市、酒々井町、冨里市、成田市、八街市、柏市、松戸市、白井市、印西市 市原市、袖ヶ浦市、茂原市、東金市、東京都江戸川区、他の遠方地域の方からもご用命頂いております。

千葉国際行政書士事務所

千葉県行政書士会所属

〒262−0022

千葉市花見川区南花園1−42−1

 イーストサイドテラス103号室

JR新検見川駅前(徒歩3分)

[Get Picture]